私たちのふるさと東村山は誇れる食で溢れています。
東村山市商工会では、ブランド名「里に八国」の商標登録第4796660号を取得し時代と共に培われてきた食の一つひとつの掘り起こしをしています。
江戸時代から「麦切り」と呼ばれ食されてきた「うどん」を始めとして、33品目を『里に八国』の名で地域ブランドとして認定し、皆様にご紹介します。
八国とは『八国山』のこと。東村山の象徴であり、東村山の歴史に欠かすことはできず、現在でも市民に憩いの場として親しまれている、東村山人のふるさとです。
『里に八国』この東村山が産み育てた個性溢れる美味しさ、こだわりの味を是非ご賞味ください。